CUTTER & BUCK

INTERVIEW

2016 SPRING&SUMMER

SPECIAL INTERVIEW
今田竜二プロに5つのQuestion!

1.今、重点的に取り組んでいるトレーニングはありますか?

特に行っているのは背筋とおしり、太もものウェイトトレーニングですね。バーを肩の上に持ってスクワット、などです。それは距離を出したいということもありますが、安定感を出すためです。アメリカの選手は身体が大きくてパワーもあるので、車で例えると、彼らは排気量が大きなエンジンを積んだ車、僕は普通車といったところです。ただ道を走っている分には変わらないけれど、ずっと続けて走っていると負けてしまう。だから、体重も適度に増やしていきたいと思っています。

2.試合でのルーティーンはありますか?

あることはありますが、無いに等しいですね。以前は「最終日はこれで」という服もありました。着心地がいいものなどです。ただ、長く使っているといつかは着られなくなる時がきますよね。食事なども特にこだわらないようにしています。これと決めていても食べられないことが多々あるので。ゴルフは場所も様々ですし、スタート時間も違う。アメリカだと西海岸と東海岸で時差もあります。だから、その時々の状況に対応していかないといけません。

3.ウェアによってスコアに影響はありますか?

僕はあると思います。色や柄、着心地であったり、好きな服を着ることで今日の自分を良く思える。そうすると気持ち良くプレーできたりします。前回はこれを着て良かったとか、何かしらあると今日も良いんじゃないかと思える。そういうことが結果的にスコアに影響していると思います。

4.その日の調子を確かめるバロメーターはありますか?

バロメーターではありませんが、最初の3ホールは重要ですね。そこで、1つ、2つ、バーディーがとれると、今日は入るんじゃないかという気持ちになりますね。僕は気分屋なんで(笑)。

5.パッティングの効果的な練習方法を教えてください。

同じ動作を常に繰り返すことですね。例えば、壁に沿ってストロークを確認する、など。ゴルフに正解はありませんが、どこを向いてどこにボールが出て行くかを把握していれば対応できます。見た目がいいからストロークを変えてみるとか、格好がいいからするとか、無理に自分に合っていない練習を取り入れても意味がないので、僕は同じ動作を繰り返し行う練習が最も効果的だと思います。